ライブチャットって結構稼ぐのに苦労するんです。
現在多数のライブチャットに登録して時間や曜日ごとにアダ、ノンアダでパフォやってます。種類についてはアダルトチャットの解説がわかりやすいです。
最初は変な人が多くて嫌だなって思うこともありました。このライブチャット暗黒掲示板で愚痴を書いてる人もかなりいますよ。
在宅ワークしてるくせにとか、体をもてあましてるバカな女とでもいいたげな人ももちろんいましたし、今もいます。
しかし、キャバクラやクラブ等、女としての部分を売りにするところはなおのことだろうと思うのですが必ずしも男性のいいなりになる必要は無いとおもうんです。
私は何度も話し合いをしたり断ったりした経験があります。
そんなにいいなりになってほしい欲求があるならソープに行けばいいんです。
その手間やお金を惜しんでライブチャットで都合よく自分の相手にしようとする輩がそもそも間違いなんです。
だからお客様は神様じゃないし、選んで当然なんです。
ただ、あれも嫌これも嫌ではお話にならないことも事実です。
いかにいいお客さんを長くつなげるかもとっても大事になってきます。
リピーターこそ本物のお客様ですから大事にしないといけません。
その人好みで待機しておくことも必要ですよね。
それからみだりにプライベートで会うこともオススメしません。
一見人のよさそうな人でも会えば豹変するかもしれませんしね。
女性は自分で身を守る術を心得ないといけませんよね。


借金してもライブチャット

男性はライブチャットにいくらお金を使うのか。
もちろん人それぞれです。会員登録したのに全く使わない人もいます。
無料ポイントだけで飽きたか満足したということですね。

でもその逆にヘビーなユーザーもいます。
ある人の話では1ヶ月平均12万、一年でなんと150万円を使ったということです。
そんなにお金を使って大丈夫なのかとか心配になる金額ですよね。

しかしライブチャットは出会い系のサクラのようなものではなく、あくまで真っ当な嘘が無いサービスです。
150万払った人は確実にそれだけのチャットが出来たということです。
本人も納得してやっていることなのでそれで問題ないと思いますが、こういう人たちがパフォーマーの生活をささえているんですよね。